読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の和歌山移住スケジュール~前半~

白浜町からおはようございまーす。(^^)
マッキーです。


最近ちょっと寒の戻りなのか、肌寒くなってます。
寒いのは厳しいですね、、自分は寒いのが苦手な上我が家は隙間風が多くて

さてさて、今回は僕の移住のタイムスケジュールを書き出してみようと思います。
前の記事でご紹介したとおり、僕は8月の一番最後の土曜日に行われた和歌山県の移住相談会で白浜町を知り、4ヵ月後には移住することとなるわけです。

この4ヶ月間どのように動いたかご紹介します。題して

『マッキーの和歌山LIFEへの道!!』

8月26日ー相談会出席。
この日が土曜日の為週明け月曜日に9月12日あたりの有給休暇を申請。
9月12日~13日ー白浜町日置へワンストップパーソンさんと視察させていただく。


※ワンストップパーソン:移住推進地域の役場に窓口となる役場職員の方がいて、移住者受入協議会の方と連携し移住者・移住希望者の窓口となってくれる方のことです。
和歌山県下の移住推進地域に指定されている自治体には必ず、ワンストップパーソンがいてくれてます。


このとき1泊2日で見せていただく時、行きの高速バスでは、どんなところかなぁと事前に頂いていた資料を読み込んでいたのですが、業務内容の一部と白浜町日置の景色を見せていただいて「ココに住む!」と突き動かされ、帰りのバスの中でA4のレポートをスマホのメモ機能を使ってもう文章を考えていました。(^^;)

 

1週間後には応募書類を郵送しました。なかなか返事がなかったけど
その後はトントン拍子にことが進んで

10月初旬ー書類合格の返事を頂き
10月中旬ー面接試験を現地まで受けに行き
10月下旬の一番最後の金曜日に「合格」の知らせを電話で頂きました。
この時点で「補助金の関係もあり1月には日置に移住をしてもらいたい」とのことだったので、1月6日完全移住を決め引越し屋の見積もりを取りました。(^^)

 

前半はココまで!次回は後半から年末までを書きますねー。

 

本日もご覧頂きありがとうございました。