読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊の仕事の話

白浜町からおはようございまーす。
マッキーです。

月曜日の朝、憂鬱ですよねー。都会にいるときそうでした。
自殺者が月曜日に多いんだとか、、何となくうなづけます。
でも今の仕事内容は、むちゃくちゃ楽しいです。(^^)今のところはですが…。
それでもやっぱり月曜日の朝は「始まっちゃった~」っていう感じが強いです。
それでも、頑張れてるので人と関わる仕事なんで刺激的です。

 

で、普段はどんな仕事をしているのかというのを今日はお話したいと思いますが
自分は白浜町役場の所属です、が、普段は役場から車で30分ほど山の手へ行った場所にある「一般社団法人 南紀州交流公社」にて勤務しています。(^^)

 

日置地域は16年ほど前からこの社団が農家民泊の体験教育旅行を誘致していて
その事業に参画することになりました。

主には下見に来られた学校の先生・添乗員のアテンドのほか、実際に生徒が日置に来たときの準備および当日のアテンドなどなどです。

 

その他新規移住者の獲得などで、東京大阪などの三大都市圏に行ってプレゼンをした
りすることも、今後あるようです。

 

とはいえ今は、民泊のほうも閑散期なので主にデスクワークと研修会の参加をやりつつ
地元の方との交流を深めている最中です。(^^)

 

また細かい内容は出てきたときにブログでお知らせしますねー。

地方移住は面白いですよww