読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山県に移住した経緯

白浜町からこんにちわー。
今日は寒の戻りなのか少し肌寒い朝でした。マッキーです。

皆さん風邪など引かれていませんか?

先日大阪に日帰りで帰っていたのですが、父がインフルエンザになったそうで(TT)
ちょっとビックリしました。これから春にかけての季節の変わり目です。
皆さんも健康には注意して下さいねー。

 

さて、今回は前回触れた続きの「なんで和歌山だったのか」というのを種明かししようと思います。

まだ読んでない方は下のリンクからいけますので呼んでいただければと思います。

shirahamaokoshi.hatenablog.com

 で、転職やら方向性を考えて移住をしたんですけども、3年前くらいから移住を考えました。

最初は四国のほうへ行かせて頂いた際、「移住するって自分に合うかもしれない」
と思ってから、ネットなどであちこち探しました。
そして大阪ふるさと暮らし情報センターなるところ発見し、偶然にもその当時勤めていた会社から近かったので意を決して入っていったのが最初です。

そこからあちこちの移住支援地域の情報などを集めたり、センターのスタッフの方に
色々相談に乗ってもらったりしてもらいました。また、移住下見ツアーにも参加して、
そこで自分の中で条件を絞り込んで生きました。その条件がコチラ
条件1:気候が温暖なところ
条件2:雪が降るのは許すが、雪国のように積もらないところ
条件3:海のそばの町

 

特に条件3はこだわって見ていたほうだと思います。
そして、愛媛・高知・福岡・岡山・和歌山と絞りました。

そこからご縁があってバタバタと和歌山県白浜町の地域おこし協力隊をおおせつかって
白浜町在住となっております(^^)

 

このバタバタ加減にもいろいろあった(むしろドタバタに近いかも)のですがそれはまたおいおいと。

 

明日は、普段どんなお仕事をしているのかをご紹介しようと思います。
それでは、明日も読んでね(^^)